目 次

1.宅地建物取引主任者(宅建)試験合格は「ローコスト宅建合格術」で3ヶ月で合格

私はバブルのころに宅建と行政書士試験に独学で合格しました。
基本的な解りやすいテキスト、過去問集、予想問題集の3冊を使って、各々1年の独学で合格しました。

合格後、建設・不動産業の会社で(宅地建物)取引主任者として勤務しました。

公共事業の建築・土木工事をしながら、土地開発・宅地造成などをしている会社で、他の不動産関係の資格者である司法書士や土地家屋調査士などと付き合い、土木委員などと農道・水路の立会をしたり、ものすごく勉強になりました。

私は営業をしながら、土木施工管理技師や建築士と一緒に測量をしたり建設工事現場の手伝いをしているうちに、私も夜間の学校へ2年間通い、測量士補、建築士などの資格も取りました。

このたび、藤本多香子さんの2011 年!今年こそ宅建合格!独学わずか90日で、宅建試験に一発合格した、ローコスト宅建合格術!が販売されました。

3ヶ月で宅建に合格できるというのです。


藤本さんが、ラクラク3ヶ月宅建勉強法を伝授してくれます!

宅建の勉強期間は初学者でスクールへ通って、通常半年必要とされています。

藤本さんの勉強法は初学者の方で3ヶ月で終わります。

基本学習が終わっているような上級者は1ヶ月で合格します。

宅建の勉強で一番大事なことは、宅建の資格をとる理由が必要です!

何のために宅建の勉強をするのか
という動機付けがなければ、
勉強できるものではありません。

何年間もダラダラ勉強するよりも、集中して短期間勉強すれば、宅建の試験は合格できるのです。
そして、どの参考書と問題集で勉強するかです。
参考書と問題集は、藤本さんが教えてくれます。
満点を取る必要はありません。
70%で良いのです。


宅建の資格を持っていなくても、不動産の営業ができます。
売買の営業力がある人でも、宅建の資格を持っていない人がほとんどです。

原則として、宅地建物取引業者(不動産業者)は
事務所ごとに従業者5名につき1名の割合で宅地建物取引主任者を
置くことを定めています。

実務をやっている人は、不動産の売買のこと、住宅ローンのこと、不動産登記のことなど、実務をよく知っていますから、
宅建の過去問を見ても50%くらいできます。
それで油断をして、勉強をしないので、
合格基準の70%に達することができなくて、
なかなか合格できません。

むしろ、実務をやっていない人が、資格試験に合格する方法、ノウハウを考えて勉強するので、合格しやすいです。

「効率の悪い勉強法」では、合格できません。

問題集2冊とテキスト1冊とこの「ローコスト宅建合格術」で合格するための勉強法を身につけてください。

「回数無制限」のメールサポートがついています。

合格すれば、合格祝い金5,000円がもらえます。


3ヵ月で宅建の資格に合格した藤本式勉強法を公開!!
次項有  『ローコスト宅建合格術!』の詳細はこちら



続きはこちら



何かご質問がございましたらこちらからお気軽にどうぞ。




posted by ケンタロー at 18:35 | 宅建勉強術 レビュー

2.無料メルマガ、無料冊子の紹介

「宅建超高速勉強術」の販売サイト 
矢野準也さんのメールマガジンの登録申し込み欄があります。
ホバーウィンドウが上から降りてきます。

しかも、「宅建超高速勉強術」の販売サイトでは、
直接「質問・問い合わせ・メールサポート」を
受け付けているようです。


また、
「宅建超高速勉強術」の販売サイト 
の下の端に

「プレビュー版無料ダウンロード」というところがあります。

ここをクリックして、パスワード:1234

を入力すれば、矢野準也さんの無料冊子をダウンロードして、
読むことができます。


「プレビュー版」には矢野さんの学習スケジュールが公開されていますので、参考になると思います。

1日の勉強時間は約2時間に設定します。

1日の勉強時間は約2時間取れない人は、
難関(合格率20%を切る)国家試験はあきらめた方が無難だ、
と言っています。

注)販売サイトは有料のマニュアルを扱っています。
とりあえず、それは無視しておいて、
情報だけでも手に入れてください。



続きはこちら



何かご質問がございましたらこちらからお気軽にどうぞ。



1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した矢野準也式資格取得勉強法を公開!!
次項有 『宅建超高速勉強術』の詳細はこちら

posted by ケンタロー at 18:34 | 宅建勉強術 レビュー

3.「宅建超高速勉強術」の紹介

前回紹介した矢野準也さんのメールマガジン
登録していただけましたでしょうか?

無料のダイジェスト版もぜひ勉強の参考にして下さい。
まだの方のために、ここにリンクはっておきます。
   ↓   ↓
こちらの販売サイトでメールマガジンの登録ができます。
比較的上の方、3枚の合格証書の写真のすぐ下に
「まぐまぐ」のメルマガに登録するところがあります。

このサイトで売られている
「宅建超高速勉強術」を、読みました。

資格試験を受ける場合はかなり有利です。
合格へのポイントを絞って勉強する事ができるからです。

1日2時間、2ヶ月間の集中勉強で、宅建に合格できるんですよ。


1年、半年、2ヶ月と勉強期間は違ってもやる事は同じです。
宅建超高速勉強術に書かれている内容を2ヶ月弱で終わらせてください。

1日でも早く本書に書かれている勉強内容を、一通り終えて頂くことを目標にやっていただきたいです。
そして自分の弱点をつぶす期間が多ければ、より合格に近づく事は
言うまでもありません。

早くから受験勉強を開始すれば、合格する確率は上がるのは間違いありません。

とにかく実行してください、やれば慣れて来て,
勉強のスピードもどんどんあがります。

宅建試験の場合、どう勉強したら効率的なのか、
かなり実践的に書かれています。
宅建の資格試験合格するためのスケジュールと勉強方法を説明してくれています。

「宅建超高速勉強術」は、宅建のテキストや宅建の問題集ではありません。
マニュアルの中で、矢野さんが使用した市販のテキストや問題集を紹介しています。


高い通信教育やスクールで学ぶなら、
こちらで勉強した方がよっぽど安上がりです。

宅建超高速勉強術は勉強法の提供だけではありません。
メール相談、状況に応じて電話相談、合格後の実務相談、他の資格へのアドバイス、全て含んで提供だそうです。

特典は
★無期限メールサポート

★合格お祝い金の進呈
あなたが矢野さんの勉強法を実践し、見事合格したときは、
HP掲載を条件にお祝い金として5,000円を進呈してくれます。

★合格保証、返金保証
実践したかどうかなどは問わず、
不合格になったと言う申告だけで、
支払った金額を返金してくれます。


不合格で返金してくれるなんて、そんなのは見たことがありません!!

今の勉強法で不安がある、という方は
検討してみてはどうでしょうか。



続きはこちら



何かご質問がございましたらこちらからお気軽にどうぞ。



1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した矢野準也式資格取得勉強法を公開!!
次項有 『宅建超高速勉強術』の詳細はこちら

posted by ケンタロー at 18:34 | 宅建勉強術 レビュー

4.類似商材と比べてどちらが良いのか?

調べてみた結果、「宅建」の勉強法のマニュアルは
「宅建超高速勉強術」のマニュアルの他に
こんなものもある事がわかりました。


宅建試験スピード合格法
販売価格14,800 円
多くの受験者が宅建に合格するためにスクールに通ったり、市販テキストや通信講座で学習しています。ただし、効果的な学習法を知らないことでムダな勉強をしてしまっているケースが圧倒的にも多いのです。合格した人からその勉強方法を学ぶことが合格する最短距離です。

ニュートンTLT 宅建3ヶ月コース
販売価格14,400 円
これは「勉強法」のノウハウというより、ソフトです。

「宅建」資格をとるだけでなく、
マンション管理士、行政書士、社会保険労務士などの、
資格を合わせて取ろう、という方が多いようですから、
ご紹介した「宅建超高速勉強術」のような
いろいろな資格に応用できるノウハウを持っていると
有利ではないでしょうか。

「宅建超高速勉強術」は、スペシャル特典つきで、
不合格の場合、返金保証までありますし
私も読んでみて納得できる内容だったので
こちらを買っておけば、損はないし、間違いはないと思いますよ。

今、この「宅建超高速勉強術」は、
ほぼ「モニター状態」になっていて、
合格すれば5千円の「合格祝い」をくれます。


類似商品はいろいろとございますが、
とりあえずこちらを買っておけば間違いないと思います↓


次項有 『宅建超高速勉強術』の詳細はこちら
 


続きはこちら



何かご質問がございましたらこちらからお気軽にどうぞ。




posted by ケンタロー at 18:33 | 宅建勉強術 レビュー

5.やらないとどうなる?

宅地建物取引主任者資格」=「宅建」は
意外と「比較的とりやすい」ように思われているようです。
実際に受けようとしている人はそうでもないかもしれません。
ここに来られた中には何度も落ちている人も少なくないはずです。

なぜなら、「宅建」の合格率は15%程度です。
100人受験したら15人くらいしか合格できないのです。


中には職場からの指示で資格をとるようにと
言われた方も少なくないでしょう。

受験にかけた費用と努力を無駄にできますか?

不動産の会社では、宅建の資格を持っていれば、
資格手当てとして、月3万円〜5万円くらいくれる会社があります。
1年間で36万円〜60万円です。
年収がこれだけ上がります。

宅建」は1度資格を取れば、生涯なくなる事はありません。
でも、落ちてしまったら資格はとれないのです。
「合格」か「不合格」か。1年に1回限り、どちらかです。

もう1年、頑張らなければならないのは大変です。
法律や制度が急激に変る時代でもあり、
去年やった勉強が水の泡になってしまう事もあります。


笑い事ではないですよね。
1問の正否が人生を決めるのです。
あなたは、大丈夫ですか?

自分で自分の身は守る時代です。
ボヤボヤしてたら、手遅れになってしまいますよ。

私も苦労は知っていますから、
私にお役に立てる事があればお手伝いしますよ。
お気軽にご質問下さい。↓(*^^*)





本気で考えているのでしたら、こちらを購入した方が
手っ取り早いです。
価格以上の価値はありますし、返金保証もついています。

次項有 受験のカリスマ矢野準也の「宅建超高速勉強術」


次回は私からあなたへ、メッセージがございます。
資格試験にチャレンジした仲間として
よろしければ話を聞いていただけるとうれしいです。



続きはこちら









posted by ケンタロー at 18:33 | 宅建勉強術 レビュー

7.宅建に関する無料冊子のご案内

宅建に関する無料冊子を集めてみました。

ご興味がございましたら、こちらにお名前(ハンドルネーム可)と
メールアドレスを打ち込んでください。

折り返し、無料冊子のダウンロード方法をメールでお送り致します^^
→ 無料冊子請求フォーム

続きはこちら



何かご質問がございましたらこちらからお気軽にどうぞ。



1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した矢野準也式資格取得勉強法を公開!!
次項有 『宅建超高速勉強術』の詳細はこちら
posted by ケンタロー at 18:31 | 宅建勉強術 レビュー